明治時代の家屋の屋根をリフォームしたい

我が家では屋根をリフォームしたいと思っています。住んでいるのは一戸建てです。昔中古の一戸建てを100年前に買って今も現在その中古のままで暮らしています。しかし業者に頼むと気を遣うし時間はかかるし、しかし父親でも直すのは難しいです。父ももう高齢者のため、屋根に登ることも難しくなりました。今のところ屋根を工夫して雨漏りを防いでいるのですが気に入ったリフォームが出来ずに困っています。

私が頼みたいと思っているのはどちらかというと小さな企業ではなくサービスの多いしっかりとした大企業に頼みたいと思っています。寝ているとき、落ち着きたいとき、パソコンで仕事をしているときなどの配慮も少しはあるし、個人個人のニーズにあったリフォームをしてもらいたいと思っています。中小企業だとお喋りが多いため、パソコンで仕事をするときも身に入らなくなります。こういう内面の気を遣ってくれるところになるべく頼みたいと思っています。

次に重視するのは安さです。あまり高いのは困ってしまい、家計が赤字になってしまいます。父と母は年金で収入はありますが、私の方にはあまりないし、健康状態もあまりよくないため収入がある方ではありません。コストが高いと困ってしまい、これで業者選びも困っているところです。しかしいくら安くても適当にやるところは嫌だと思っています。

屋根は瓦で出来ており、そこから雨漏りをしています。雨漏りはもう父の部屋の上の天井に染み込むような形になっており、木が腐ってしまいます。このまま家が壊れてしまっても困ります。こういうときにいい業者はないのか今探しているところです。リフォームは一見お金を払えば終わりかというといろいろ問題点があるから悩みます。また雨漏りの箇所が多いほど時間もかかるし大変です。少なくとも日数がかかることと、日数でコストもかかることも気になります。段取りの早い会社がいいと思うけれど、今迷って考えているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です